ブライダル脱毛 比較

最速6ヶ月で完了のスピーディー脱毛!

高い脱毛効果・低価格・無痛脱毛ならストラッシュ!
最新理論のSHR脱毛で、産毛のないツルスベ肌へ!!

ストラッシュ(STLASSH)の公式サイトを見てみる

医療脱毛と美容脱毛の違いとは!?併用はできるの?

医療脱毛と美容脱毛の違いとは!?併用はできるの?

 

医療レーザーと光脱毛の併用

 

近年、体をキレイにすることには様々な方法があります。

 

 

 

脱毛もそのひとつ。

 

 

 

脱毛をしたいと思ったとき、病院を受診して行う脱毛と、サロンで行う脱毛の違いが気になったことはありませんか?

 

 

 

今回は、医療脱毛と美容脱毛の違いを説明します。

 

 

医療脱毛と美容脱毛の違いとは?

看護師

 

病院を受診して行う脱毛は医療脱毛と言われ、サロンなどで行われる脱毛は美容脱毛と言われています。

 

 

 

一番大きな違いは、「照射パワー」です。

 

 

 

医療機関で行われる医療脱毛は医師がいるため、万が一の事態にもすぐに対応することができます。

 

 

 

しかし、サロンなどでは万が一の事態には対処できません。

 

※キレイモなど、ドクターサポートのあるサロンもあります。

 

 

 

そのため、法律で「長期的に効果のある脱毛はしてはいけない」と決まっているため、低出力でしか使用することができません。

 

 

 

そのほかの違いは次の通りです。

 

 

 

脱毛の回数

 

医療脱毛はムダ毛の周期に合わせておよそ3ヶ月おきに通い、約5回〜10回程度の通院で脱毛が完了します。

 

 

照射パワーが強いため通う回数も少なく、10回ほど通えばほぼ永久脱毛に近い状態を保つことができます。

 

 

 

美容脱毛は上で書いた通り照射パワーが弱いため、3ヶ月に1回程度のペースで、長期的に通う必要があります。

 

※クリニックもサロンも、使用している機械によって通う頻度が変わります

 

 

カウンセラー

 

金額

 

医療脱毛サロンなどで行われる美容脱毛に比べて1回の金額は高いです。

 

 

サロンはキャンペーンなどで安く済むことも多く、お得感はエステ脱毛のほうが上でしょう。

 

 

しかし、医療脱毛は金額が高いけれど通う回数は少なく、脱毛が終わるまでの期間も短いです。

 

 

 

サロンは度々通うことが必須のため、総合的な金額では医療脱毛のほうが安くなる場合があります。

 

 

 

痛み

 

医療脱毛はレーザー照射の力が強いため、相応の痛みが伴います。

 

 

強いレーザーで毛を再生する細胞を破壊し、永続的な脱毛を行う治療です。

 

 

そのため、痛みは人によっては我慢できないほどであることがあります。

 

 

 

サロンなどでの光脱毛の場合、出力が低いこともあり痛みも少なく、長く続けるにあたっての負担は少ないでしょう。

 

 

医療脱毛と光脱毛 併用はできるの?

疑問に思う女性

 

医療脱毛と美容脱毛の併用は可能です。

 

 

 

しかし、注意しなければいけないことがあります。

 

 

 

それは、同じ部位に併用しないことです。

 

 

 

通常、脱毛は毛周期に合わせて行うため、それを無視すると脱毛そのものに意味がなくなってしまいます。

 

 

 

また、肌への負担が強くなり、余計な疾患を引き起こす場合もあります。

 

 

 

もし併用するのであれば、部位ごとに使い分けることをお勧めします。

 

 

 

例えば自分の中でムダ毛が濃いと感じる部位には医療脱毛を、痛みが強くなりやすい部位には光脱毛を使うような使い分けをするとよいでしょう。

 

 

 

また、医療脱毛はその威力の強さから、施術ができない部位もあります。

 

※クリニックによって、施術ができない部位は様々です

 

 

その部位には光脱毛を行うことで、気になるところすべての脱毛ができるようになります。

 

 

医療脱毛と美容脱毛を併用するメリット・デメリット

メリット・デメリット

 

メリット

 

医療脱毛光脱毛を併用することのメリットは、自分に合った脱毛を選べることではないでしょうか。

 

 

 

医療脱毛はやはり痛みが強く、耐えられないと思う人も多くいます。

 

 

 

そのため、光脱毛を併用することで痛みが和らいだり、雰囲気が自分に合っていたりと良いサロンに出会うことができることもあります。

 

 

 

ほかにも、サロンでの光脱毛割引サービスキャンペーンが充実しています。

 

 

 

 

気軽に始めやすく費用も抑えることができますので、体の大半を医療脱毛、特に気になる1〜2箇所だけ美容脱毛といったように併用を選ぶことができるのもメリットです。

 

 

 

デメリット

 

併用することでのデメリットは、通う手間が増えることです。

 

 

 

1ヶ所ではなく2ヶ所に通うことは、人によってはスケジュールの管理が大変なのではないでしょうか。

 

 

 

また、総額の費用が高額になる可能性があります。

 

 

 

全身脱毛の契約で割引が適用されるサロン・クリニックが多く、特定部位だけだと割高になりやすいです。

 

 

 

そのため、一般的に高額と言われている医療脱毛と併用することで費用が高くなってしまい、通い続けることが難しくなってしまうことがあります。

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

 

 

医療脱毛とエステ脱毛の併用は、同じ部位に使用しなければ自分に合った脱毛方法を選ぶことができます。

 

 

 

脱毛周期や施術箇所に注意し、慎重にスケジュール管理しながら良い脱毛方法を見つけていってくださいね。

 

 

 

 

また、近年では美容脱毛であってもしっかりと結果の出るSHR脱毛も登場しています。

 

 

 

 

医療脱毛や従来の光脱毛だけではなく、SHR脱毛も比較検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

管理人オススメの脱毛サロン!

それぞれのサロンの雰囲気スタッフさんの接客態度は、実際に足を運ばないとわからないものです。

話を聞くだけでもOKなので、カウンセリングに行って相性の良いサロンを探してみましょう。

 


ストラッシュ(STLASSH)

最短6ヶ月のスピード脱毛!

☆全身360°脱毛できる♪
☆日焼けした肌でもOK♪
☆産毛もしっかり脱毛♪

全身脱毛専門店STLASSH(ストラッシュ)

恋肌(こいはだ)

恋肌(こいはだ)

最短3ヶ月でツルスベ肌Get


☆全身脱毛が月額1,435円♪
☆今なら12ヶ月間0円♪
☆産毛にも効果あり♪

月額料金業界最安値に挑戦中!!恋肌(こいはだ)

キレイモ(KIREIMO)

キレイモ

脱毛しながらスリムアップ!

☆認定脱毛士による施術♪
☆安心のドクターサポート♪
☆返金システムあり♪

ジェルを使わない無痛脱毛KIREIMO(キレイモ)